スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりにブレーキの容量アップ Part 3

ER34caliper_3ER34ブレーキ移植によるリフレッシュ&容量アップ計画を先月末より進めていますが,次に用意したのはパッドです。ローター径拡大(R33: Φ296mm→R34: Φ310mm)に伴うフィーリングの変化を実際に体感できるように,パッドは現在使用している物と同じ物を用意しました。プロジェクトμのType HC+です。新商品も出ていて色々試してみたいところですが,そこは我慢。どのパーツの変更による変化かわからないとおもしろくないですからね(笑)。

ちなみにプロジェクトμでは春のキャンペーン中で,このクラスのパッド(セット)なら通常価格より4,000円引きです。

【関連記事】
ひさしぶりにブレーキの容量アップ Part 2
ひさしぶりにブレーキの容量アップ Part 1

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ~

こんばんわ~サム。です。

私の場合はキャリパーはHCR32そのままで、ローターだけER34用を流用しました。
(ブレーキOHの時ついでに・・・)

34キャリパー・・・羨ましいです!!


きっと変化に驚くはずです。
私の場合はノーマルの足から車高調サスを入れたとき以上のインパクトが!!

Re:

こんにちはー。

サム。さんは,その組み合わせでしたね。
310mmローターでもR32純正ホイールがはけるというのは知りませんでしたよ。

ER34キャリパー,運良く格安で落札できたのがきっかけです。
現在は4万円以上に値上がりしているみたいですからね・・・。

段々パーツを集めていくと,早く交換したくて仕方ありません(笑)。
プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。