Ille de Nantes Part 1

120819iledenantes_1.jpgナントはロワール川沿いの河口近くに位置していて,16~18世紀にはフランス最大の貿易港でした。その様子が色濃く残るIlle de Nantes(ナント島,ロワール川の中州)西部に行ってみました。写真は,ナント島に渡る橋から見た市街地。古いコンクリート構造物と地盤沈下によって傾いた建物が印象的です。

120819iledenantes_2.jpg橋の上から眺めたロワール川(下流方向)。向かって左がナント島です。ナントのシンボルの1つであるGrue Titan(タイタンクレーン)が見えました。かなり川幅が広いですが,ナント島の反対側の方がさらに広いようです。

120819iledenantes_3.jpgナント島に渡ってみると,当時造船所や工場だった場所が公園になっていました。写真は,鉄骨が残る地面と対岸のノートルダム・ド・ボン=ポール教会(Église Notre-Dame de Bon-Port)。

120819iledenantes_4.jpgこちらの地面は,格子状に鉄骨が入っていました。さらに大型の船舶用のスペースだったのでしょうか。

120819iledenantes_5.jpgおそらく造船所の事務所だった建物でしょうか?ブルターニュ大公城内部の博物館でまた勉強したいと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード