ライトスイッチ接触不良修理

IMG_4956.jpgヘッドライト点灯時に片方(左側)が点灯せず,何度かON/OFFを繰り返すと両方点灯するという症状が出ていたので,スイッチを分解して接点を磨いてみることにしました。
まずは,ライトスイッチが取り付けられているクラスターリッドを取り外します(メーターまで取り外したのは,他にやりたいことがあったから)。クラスターリッドは,足下のエアコンの吹き出し口まで一体になっているカバーを外すかずらすかし,通常の状態で確認できるビス4本と隠れているビス3本を外せば,取り外すことができます。リンク先のごん太さんのページ参照。


IMG_4935.jpgクラスターリッドからライトのスイッチを取り外します。つまみ部分はピンで,スイッチ本体はビスで固定されています。これもリンク先のごん太さんのページで詳しく紹介されています。
スイッチ本体は,マイナスドライバーで爪の部分を外せば分解できます。接点部分にWAKO'Sの接点復活剤を吹き付け,綿棒で掃除して組み付けました。


IMG_4942.jpgそれにしても,このスイッチはよく接触不良を起こしますね。新車から数えて4個目です。2000年9月に交換し,2004年1月に一度接点を磨いています。そして,クラスターリッドとの固定方法ももう少し工夫(取り付け強度と取り外しやすさ)が欲しかったところです。
写真は,クラスターリッドに取り付けるときの工夫。つまみを回したときのカチカチという感触は当然バネによるものですが,取り付けにはその部分を押さえてやる必要があります。


IMG_4950.jpgメーターまで取り外した理由は,アクリルのカバーを交換したかったから。掃除する際に砂埃がついた布で拭いてしまうと,表面に線傷がついてしまうんですよね。
部品名称:カバー
部品番号:24813-03U00
価格:4,053円

ヘッドライトは両方点灯するようになり,メーター周りもきれいになって,また気持ちよく運転することができます。

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メーターカバー交換

またまたメーター周りの作業、 ついでのついで。 ちょうど同じタイミングで同じ部分をバラしていた R.S.さんが交換していたので真似してみた。 確かによく見ると、うちのも相当傷が付いてるし この際だから交換してしまおうっ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード