スピードメーター交換

一時帰国中ということで,このブログの本来のコンテンツ(クルマのメンテナンスネタ)が続きます。以前入手していて渡航前に交換できなかったニスモのフルスケールスピードメーター(260km/h)を取り付けました。TypeMのメーターアッセンブリーで入手したのですが,今回はこれをベースに私のGTS-4からフロントトルクメーターと燃料計を移植することにしました。

イルミネーションのバルブは新品に交換です。GTS-4に必要なバルブは,24860-35F00(5個),26260-T8002(2個),24860-40F01(11個),24860-40F02(1個)です。HICASやABS,ATTESA E-TSがついているかどうかで,チェックランプの数が変わります。

純正のODOメーターは,247,759.0kmでした。これまでの20年間,エアフローメーターを除いて,メーター類はノントラブルでした。車両の総走行距離が一目で分かるように,ニスモのODOメーターもこの距離に合わせました。

交換後はこちら。260km/hまでの表示になり,クルマの性能が上がったような感覚を味わえます(笑)。純正メーターよりも使用距離が短いだけあって,低速域での針のブレが小さくなりました。ちなみに3年前に交換したカバーは,まだほとんど傷がついていないので継続使用です。

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード