Cathédrale St-Etienne

ブールジュ(Bourges)に城はないのですが,ここまで足を伸ばした理由は,世界遺産のサンテティエンヌ大聖堂を見てみたかったからです。到着してみるとまずその壮大さに確かに感動させられます。が,しかし,時期が悪かったです。GWに張り切って富良野に行ってしまった,北海道1年目の春を思い出しました(笑)。花は植えられていないし,本格的な観光シーズンに向けて建物は改修中という・・・。

この大聖堂の特徴は,柱から側壁に伸びるアーチ状の梁(フライング・バットレス)がデュアル構造になっている点です。こうすることで,ステンドグラスの面積を大きくしてもより高い天井高を支持できるのでしょう。

フライング・バットレスだけでなく,正面も特徴的でした。扉の周りの彫刻は,これまでに見たことのない細かさでした。

天使もいっぱい。悪魔もいっぱい。よく見ると,悪魔は人に対して何かやらかしているようです。

大聖堂内部に入ってみると,外から眺めていた以上に天井が高く感じられ,ただただ圧倒されます。

高さがわかるように,人を入れた写真も。昼過ぎの世界遺産だというのに観光客の数は,驚くほどに少なかったです。

バラ窓+その下部のステンドグラスも他の大聖堂や教会とは異なるデザインでした。

ブールジュのサンテティエンヌ大聖堂は,ロワールの古城巡りを目的とした観光プランには通常含まれませんが,レンタカーを借りてでも自力で見に行く価値があると思います。また,これまで12~13世紀に造られたいくつかの建造物を見てきましたが,それらよりも倍近く古い法隆寺の木造建造物群は,改めて歴史的に重要であると感じました。帰国したら,また奈良に行ってみたいと思います。

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは素晴らしく美しい!
ぜひ観に行きたいものです。
レンタカーかあ・・・・

Re:

tomosang,こんにちは。

なかなか良かったですよ。2度目のフランス旅行ではぜひ!ここは観光客が少なかったので,ちょっと待てば人が入らない写真を撮ることも可能でした。

レンタカーは,左ハンドルのレイアウトとロータリーの走り方さえ慣れれば,特に難しいことはないですよ。普段ATしか運転しない人は,右手でのMT操作に壁を感じるようですが。

No title

フランスもロータリー方式でしたっけ。
頑張ってお金(もしくはマイル)を貯めます(笑)

・・・・ん?
R.S.さんは今現在、日本で取得した国際免許証で乗っているということですか?

Re:

ロータリーだらけです。ロータリーが団子のように2つ,3つ,つながっている箇所もあります(^^;)渋滞解消を目的に,信号を減らしてロータリーを増やしているそうです。ご存じの通り,ロータリーでは中にいる車両に優先権があるので,交通量が多い道路からやってきた車両で先にロータリーが詰まり,それに交差する他の道路も結局詰まるので,渋滞解消にはなっていないと思いますが・・・。

私は長期滞在者なので,フランスの運転免許証に切り替えています。旅行者は,日本で発行された国際運転免許証で運転することができます。
プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード