FC2ブログ

トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル

オーナーズカーのつづき。プリンススカイライン2000GT。実走で来ているところがすごい。

直6らしい見た目のG7型エンジン。

いったい全国に何台のS54Bが残っているのでしょうか。

超高級車,トヨタ2000GT。

ヤマハ発動機のDOHCエンジン。

ミュージアムレベルのクルマが,どれもナンバー付き車両で驚きました。

この流れでいくと大分新しいですが,きれいにされていたAW11。

スーパーチャージャーでした。一度乗ってみたいです。

会場をのんびり2周して,銀座へ。

つづく。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生2000GTですかぁ、すごい体験できましたね。
エンジンとか見てみたいですね私も。

AWも綺麗でいいなぁ。
MR2のデザインというかAWはこの時代ですでに完成してましたね。
今いても普通に良い。

Re:

こんばんは〜。

博物館などで置物になっている2000GTは見たことがありましたが,
ナンバー付きの車両はオーラが違いますね。
ヤマハが作ったクルマ,内装も含めてすばらしいです。

AW11,いいライン,いいシルエットしてますよね。
見かけなくなってしまったのが残念です。

No title

楽しそうですねぇ!!
しかし、2000GTのナンバーは当時のものですかね?
すごいなぁ。

Re:

調べてみました。

・1964年11月1日に「練」から「練馬」ナンバーに変更になった
・1967年9月から分類番号を2桁表記できるようになった
という情報が正しければ,1967年から1970年まで生産された2000GTが「練馬5」だと,
当時ナンバーである可能性は十分高いですね。

50年前のクルマがナンバー付きなんですから,すごいですね。
私のは26年。まだまだですね。
プロフィール

R.S.

Author:R.S.
好きなものは,クルマ,温泉,キャンプ,旨い食べ物,旨い酒,水泳,映画です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード